稼ぐブログをつくる方法

稼ぐブログをつくる方法

人気ブログでPVが上がれば、どんなネット副業でも稼げる。

稼ぐブログをつくるには

稼ぐブログをつくるには

ブログやホームページを訪れた数を知る指標にPV(ページビュー)という単位が使われます。このPVとは訪問者の数とは違って、同じ訪問者が同じ日に2回訪れた場合PVが2となります。インターネットのビジネスでは、このPVを上げるための多くのSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)業者が存在します。インターネットビジネスで稼いでいる一般的な企業では、このSEO業者に毎月お金を払ってPVを上げサーチエンジンで上位に検索される努力をしています。NETTOKUねっ得)では、このようなコストがかかるSEO対策ではなく、誰でも無料でできる「稼ぐブログをつくる方法」をいくつかご紹介します。

ブログランキングに参加する

ブログランキング

ブログをはじめたら、まずブログランキングの参加をおすすめします。初心者は、まずPV100を目指しましょう!人気ブログランキングがイチバン効果があると思いますが審査も厳しいようです。というのも以前、私のブログ「毎日ちゃりんちゃりん」も人気ブログランキングのポイントサイト部門で数ヶ月間1位継続し7000PVになりましたが、理由もなくアカウントが停止になりPV1000程度に落ちてしまった苦い経験があります。おそらく競合によるイタズラの可能性が強いと思われます。

タイトルの付け方で競合と差をつける

タイトルの付け

ブログのタイトルの付け方にもコツがあります。人間が1秒間に認識できる文字数は4文字です。映画の字幕スーパーだと1行あたり16文字で2行、最大32文字です。また、一般的なサーチエンジンで表示される文字数も32文字です。32文字を超えた場合は、その先が切れてしまいします。おそらくブログのタイトルで32文字は長過ぎる気がしますが...Yahoo! ニュースの見出しは、おおよそ13文字以内です。だいたいこのあたりを基準にすると良いと思います。
ブログランキングに参加すると更新されたブログのタイトルがずらっと表示されます。競合に勝つためにはブログタイトルの書出し部分に重要なキーワードを入れることが大切です。また、SEO的には特に優先度は無いと思いますが数字を入れることと墨付パーレン(これです→【】)を入れ目立たせるのも良いでしょう。私の場合は墨付パーレン内に読ませたいキーワードを入れるようにしています。墨付パーレンは、1文字あたりに占める面積が多いため、ここに表示されているように【目に飛び込んできやすい】のです。

週末夕方で長く目玉の記事を!土日は避ける...

週末夕方

1日の中で一番ブログが読まれる時間帯は夕方です。主婦、サラリーマン、学生などの一日の行動を考えてみてください。つまり、この時間帯にブログ記事を入れることで自分のブログに訪問する数が増える可能性が高くなります。また、一週間を通してだと圧倒的に週末にPVが寄る傾向にあります。したがって、自分が【目玉】だと思う記事は週末近くに入れた方が効果があります。また、ブログの更新頻度にもよりますが【目玉】の記事はできるだけ長く見せることです。通常のブログでは最新記事が一番トップに表示されるためです。一方、土日ではPVは減る傾向にあります。
週末が月末と重なった場合は普段より競合が多くなります。私のようにポイントサイトで副業をやっていると、その集計をするため「まとめ」の記事が月末に集中します。このようなタイミングの場合は無駄な争いを避けるため【目玉】の記事は数日前後にずらした方が無難です。

キーワードは絞り込む

キーワードは絞り込む

SEOでよく耳にするのは「1ページ1キーワード」です。つまりブログの場合だと「1記事1キーワード」です。ただし、そのキーワードが「ビッグキーワード(競合が多い)」では、到底競合に勝ち目がありません。狙ったキーワードがあればそのキーワードに絡ませる(一緒に検索される可能性がある)ワードを含めてキーワード(スモールキーワード)とすることです。例えば「ネット副業」というキーワードを狙うとします。「ネット副業 おすすめ」「ネット副業税金」「ネット副業 マイナンバー」などがスモールキーワードにあたります。自分の狙いたいキーワードと一緒に検索されるキーワードを調べるにはキーワード検索専門サイト「goodkeyword」が便利です。Google.co.jp(グーグル)とBing(バイング)の順位検索ができます。

ブログでキーワードを濃くするには

ブログでキーワードを濃くするには

ネットサーフィンをしてポイントサイト関連のブログを拝見すると、いろいろなポイントサイトの名前やゲームの結果やおすすめの案件など様々なキーワードがブログ記事に混ざっています。これではキーワードが薄くなってしまいます。この記事の入れ方にも、ちょっとしたコツがあります。例えば、1日目の記事が「モッピーのゲーム概要」2日目「ポイントタウンのスマホ版解説」3日目「げん玉の換金実績」と統一感のない記事を入れるよりも、1日目「モッピーのゲーム概要」2日目「モッピーのスマホ版解説」3日目「モッピーの換金実績」と関連キーワードを統一することでキーワードが濃くなりサーチエンジンにも捕まりやすくなり、結果的にはPVが上がる可能性が高まります。このやり方で何の変化がない場合は違うキーワードを試すことをおすすめします。例ではポイントサイトの名前で統一していますが、普段の私のブログ「毎日ちゃりんちゃりん」の1記事あたりのブログタイトルは「換金額+サイト名」がほとんどです。「モッピー(moppy)でメシを喰うブログ」ではモッピー以外の記事は入れていません。また、キーワード乱用は要注意です。キーワードはページ(1記事)あたり5〜10%程度が妥当だといわれています。