ネットで稼ぐ

ネットで稼ぐ

おすすめのネットで稼ぐ方法・ネット副業情報専門のウェブサイト。
ネット副業選びから換金までの手順を初心者向けに図解入りで詳しく解説。

ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)とは

ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)

NETTOKU(ねっ得)は「ネットで稼ぐ」、「ネットで稼ぐ方法」をテーマに現代のニーズにあった誰にでも簡単にできるノーリスク(ローリスクではなくノーリスクにこだわった)の初心者向けのネットで稼ぐ方法・ネット副業を紹介する、おすすめのネット副業情報専門のウェブサイトです。長引く不景気、時代にあった生活術。老後の貯えは十分ありますか?将来の年金は当てになりますか?でもネットで稼ぐのは難しい?!
NETTOKU(ねっ得)で紹介するネットで稼ぐ方法・ネット副業は、私が実際にそれらのネット副業に登録から換金までができた安全でおすすめのネット副業だけを抽出しご紹介しています。サラリーマン、主婦、高校生、大学生、ニート、ひきこもり問わずパソコンやスマホ、タブレットなどさえあれば誰でも簡単にネットで稼ぐことができます。危険なネット副業を選ぶ前に…安全なネット副業選びから換金までの手順や仕組みを初心者向けに図解入りで詳しく解説。ネットで稼ぐには、まず、どのような初心者向けのネット副業があるのかを知ることが大切です。2chの口コミを当てにしますか。儲かるらしいという嘘の情報を当てにするのは大変危険だと思いませんか。

ネットで稼ぐ|ネット副業の魅力とは

ネットで稼ぐ|ネット副業の魅力とは

私が究極にお金に困っていた頃、サーチエンジンで「ネットで稼ぐ」や「ネットで稼ぐ方法」などのキーワードで検索しまくった時代がありました。その後、いくつかの簡単なネット副業を試してみました。最初は半信半疑でしたが躊躇している時間もなかったため片っ端から試しまくりました(詐欺まがいと思われるもの主にハイリターンの高リスクと思われるものは除外)。その中でノーリスクローリターンでも(1円も使わずに)パソコンを使ってネットで稼ぐ方法を知りました。それらのネット副業サイトに注目し、それぞれどれだけ稼げるのか検証してきました。NETTOKU(ねっ得)では、その検証結果をもとに、具体的なネットで稼ぐ方法、稼ぎ方、攻略法、コツや裏技などを探求し、そのやり方をまとめて掲載しています。また、どこがいちばん稼げるかなど換金実績で比較し、おすすめのネット副業を比較ランキングを更新しております。ネット副業を選ぶには登録前の事前情報が大切です。攻略法などはできる限り初心者の方にもやさしく図解説明でわかりやすく解説するよう心がけております。
NETTOKU(ねっ得)で紹介するネットで稼ぐ方法・ネット副業は毎日コツコツ辛抱強くやれば、確実に成果が得られるようになるものに限定しています。誰でも隙間時間でネットで稼ぐことができます。また、努力やコツなどやり方次第では、ちょっとした小金持になる可能性も十分にあるネットで稼ぐ方法です。

ネットで稼ぐ|ネット副業をおすすめする理由

ネット副業をおすすめする理由

ネットで稼ぐ方法・ネット副業とは世の中にインターネットが普及してから派生した新しい仕組みの副業です。商用検索サイトYahoo!がアメリカで設立されたのは1995年(日本では1996年)の出来事です。当然ネット副業が出来たのも、その後のことです。総務省によれば2013年現在でパソコンの普及率は80%を超えました。さて、ここ10年で何が変わったのか?パソコンのCPUのクロック数は500倍。インターネットの通信速度は750倍になっています。現在ではインターネットは欠かすことが出来ないインフラのひとつとなっています。 では、もう10年経った場合、先に述べた数字の倍までの成長は見込めるでしょうか?最近、パソコンがバンバン売れていますか?技術には限界がありますので買い替えの頻度も減っているのではないでしょうか。ここまで普及したインターネットを使ったネットで稼ぐ方法・ネット副業を利用しない手はありません。まさに今が絶好のタイミングなのです!そこにまず気づいてください!!

★当サイト掲載[おすすめのネット副業選び]より

ネットで稼ぐ|初心者におすすめネット副業

NETTOKU(ねっ得)で、初心者におすすめするネットで稼ぐ方法は、すべて安全なノーリスクの副業に限定しています。ただし、始めた当日から大きな成果が得られるものでもありません(小額であれば当日から成果を得ることも可能)。FXや株式投資、せどりやオークション、あやしい情報商材などのネット副業では初期投資にある程度お金を使う必要がある上にマイナスになる可能性もあります(初心者はおそらくマイナスになる)が、ネットで稼ぐ方法・やり方によっては1円も使わずにネットで稼ぐことができます。ネットで稼ぐには真面目にコツコツ続けることができる方であれば誰でもある程度の成果が得られるような仕組みになっています。それぞれの稼ぎ方、仕組みや手順については「おすすめのネット副業選び」にて図解付で解説しています。

ネットで稼ぐ方法[ポイントサイト]

「ポイントサイト」は初心者に最も人気のおすすめのネット副業です。ポイントサイトが人気の理由はゲームなどの無料コンテンツで簡単にポイントが貯まり現金やギフトに交換できること。また、友達紹介では大きな利益を継続的に得る可能性があるからです。通常ポイントサイトの利用の仕方はネットショッピング等の際に経由し節約できる(ポイントバックされるため)仕組みになっています。→詳しくはこちら「ポイントサイト副業で稼ぐ方法

稼ぎ方別の難易度 ☆☆☆☆☆(0)
難易度ゼロで超簡単です!登録も無料ですので資本金もゼロで安心です!
稼げる度合い ★★★★★(5)
友達紹介が上手くいけば万単位で稼げます。遅発型のネット副業ですので登録直後からいきなり稼げるわけではありませんが続けるごとに放置でも稼げるようになります。
具体的な稼ぎ方 友達紹介(友達紹介が順調であれば放置でも稼げます。定期的に現金回収(ポイント回収)のみ)/カード発行、会員登録、資料請求など高額無料案件が狙い目/無料コンテンツ(ゲーム、アンケートなど)※普段利用されているネットショッピングサイトなどでは節約に繋がります。→詳しくはこちら「ポイントサイト副業で稼ぐ方法

ネットで稼ぐ方法[アフィリエイト]

「アフィリエイト」は中級〜上級者向けのネット副業です。「中級〜上級者向けのネット副業をなぜ初心者にすすめるのか?!」ネット副業をするには基本としてブログ(またはホームページ)が必要となります(一部を除く)。アフィリエイトとは広告を自分のブログに掲載し、そこからアクションがあった場合報酬が発生する仕組みになっています。まぐれ当たりもあります!どうせブログを開設しネットで稼ぐのであれば、空っぽにしておくのは「もったいないから有効利用してしまいましょう」という提案です。→詳しくはこちら「アフィリエイト副業で稼ぐ方法

稼ぎ方別の難易度 ★★★☆☆(3)
ライティングやテクニックを覚える必要があるため難易度は3としていますがPV報酬型やクリック報酬型など難易度が低いものもあります。
稼げる度合い ★★☆☆☆(2)
アフィリエイトで生活している人も居ますがほんの少数です。約90%以上のアフィリエーターは月に5,000円も稼げません。
具体的な稼ぎ方 ブログ(またはホームページ)に広告を掲載、アクションがあれば報酬が発生する。PVだけで報酬が発生するものやクリックで1円〜数円など簡単な条件のものから、案件成立で数千円〜数万円などの高額なものまで様々。→詳しくはこちら「アフィリエイト副業で稼ぐ方法

ネットで稼ぐ方法[アンケート]

「アンケート」も主婦や学生に人気のおすすめのネット副業です。アンケートの副業であればブログも必要ありません。すきま時間で在宅ワークはもちろん、スマホ対応のアンケートサイトも増えていますので、外出時や通勤通学時でも簡単にネットで稼ぐことができます。また、ポイントサイトのゲームなどに比べ労力に対する報酬も高いため自力で稼ぎたい方はアンケートがおすすめです。月に数万稼ぐ人も多くいます。→詳しくはこちら「アンケート副業で稼ぐ方法

稼ぎ方別の難易度 ☆☆☆☆☆(0)
難易度ゼロで超簡単です!登録も無料ですので資本金もゼロで安心です!
稼げる度合い ★★★★☆(4)
アンケートの参加頻度にもよりますが1桁万円程度であれば稼げます。自力で稼ぐ型のネット副業ですが友達紹介でも稼げます。
具体的な稼ぎ方 パソコンやスマホでアンケートに答える。ほとんど場合はチェックBOXを選ぶマークシート方式。まれにテキスト入力もあるが長文はない。アンケートの設問が多い場合や内容が複雑な場合は報酬アップ。→詳しくはこちら「アンケート副業で稼ぐ方法

ネットで稼ぐ|初心者には難しいネット副業

ネットで稼ぐのは難しい...[FX(外国為替証拠金取引)]

「FX(Foreign Exchange)」は初心者にとって稼ぐのは難しいネット副業です。為替の動きを予測するのは初心者に限らずプロでも難しいとされています。テクニカル分析(チャートを使った分析)とファンダメンタルズ分析(経済の基礎的条件での分析)があり為替の値動きを予想します。FXがサラリーマンや勤め人に人気があるのは会社が終わる頃から深夜まで(ロンドン、ニューヨーク)がトレードのコアタイムとなるためです。株と違って昼間はほとんど値動きがないため主婦には向かない副業かも知れません。小額から始めることは可能ですが投資額がゼロになることは珍しくないため初心者には難しいリスクの高いネット副業です。

稼ぎ方別の難易度 ★★★★★(5)
難易度MAXです。勝ち負けも大きくハイリスクハイリターン型のネット副業です。
稼げる度合い ★☆☆☆☆(1)
ビギナーズラックや感だけでは継続的に勝つことは難しいです。チャートがエントリーポイントが読めるようになる頃には口座は空っぽかも知れません。
具体的な稼ぎ方 通貨ペアを選んで「買い(ロング)」または「売り(ショート)」から取引が始まります。FXではレバレッジにより証拠金の何倍もの通貨を動かすことができるため利益も大きければ損失も大きくなります。取引期間は様々で数分で決済するスキャルピングや何カ月もポジションを持ったままトレードする場合もあります。FX取引ツールではMT4(Meta Trader 4)が人気です(おそらく、コレがないと継続的に勝てない)。

ネットで稼ぐのは難しい…[株(株式投資)]

「株式投資」は初心者にとって稼ぐのは難しいネット副業です。取引内容としてはFXとほとんど変わりませんが投資資金はFXと違ってある程度まとまったお金が必要となります。また、FXほど頻繁に値動きをチェックする必要はありません。大きな事故や破綻でもしない限り資金がゼロになる可能性は少ないですが取引時間はFXと真逆で昼間だけのトレードとなりますのでサラリーマンや勤め人には向かないネット副業です。

稼ぎ方別の難易度 ★★★☆☆(3)
為替と違って専門家とも相談できるためFXほど難易度は高くありませんが自己資本が多めに必要です。
稼げる度合い ★★★☆☆(3)
株はレバレッジが使えないため1倍での取引です。ただし、FXより負けが少ないという意味で「稼げる度合い3」としました。
具体的な稼ぎ方 FXとほとんど変わりません。上場企業から銘柄を選んだら株を買います(株の場合「売り(空売り)」から入るパターンは珍しい)。短期での決済には不向きで取引コストもFXと比べ割高になります。さらに、FXと違って上場企業の倒産リスクも考慮しなければなりません。

ネットで稼ぐのは難しい…[せどり・オークション]

「せどり」とは、もともと古本を転売目的で安く仕入れ高く売る仲買人のことで、時代とともに同じ手法でCD、DVD、ゲームなどを安く仕入れインターネットのオークションなどで転売するビジネス全体をさすようになりました。ネット副業ブームとともにライバルも増えています。仕入れ原価がかかる上、購入者とのやり取りも必要なため初心者にはおすすめしないネット副業です。

稼ぎ方別の難易度 ★★★★★(5)
手間がかかり、必ずしも成功するとは限らないため初心者向きのネット副業ではありません。
稼げる度合い ★★☆☆☆(2)
原価がかかるのが一番のネックです。売れ残りも顧慮しなければなりません。
具体的な稼ぎ方 転売ビジネスです。どこで人気のものを安く仕入れて、どこで高く売れるかで粗利が決まります。多くの場合オークションを利用しますがライバルも増え、稼ぐことが難しくなってきています。仕入れや購入者とのやり取りも面倒ですのでサラリーマン、勤め人には向かないネット副業です。

ネットで稼ぐのは難しい…[ブランディア]

「ブランディア」とは、ブランド品の宅配買取サービスを行っているサイトです。取り扱いブランド数6,000以上、ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広く1点からでも査定することができます。しかし、買取りの査定基準は大変厳しく想定した金額には程遠く、不要品の処分程度に考えた方がよいので初心者にはおすすめしないネット副業です。「ブランディア」を利用する機会があればハピタスなどのポイントサイトを経由して買取査定をしましょう。「買取査定申込」または、その後の「買取り」でポイントを受け取ることが出来ます。

稼ぎ方別の難易度 ★★☆☆☆(2)
段ボールに品物を詰め込んでコンビニなどで発送するだけです。
稼げる度合い ★☆☆☆☆(1)
査定金額はあまり期待しない方が良いでしょう。ハピタスなどのポイントサイトを経由すれば査定だけでも案件利用のポイントが稼げます。
具体的な稼ぎ方 不要品の処分やリサイクルに対する協力程度に考えた方が良いでしょう。査定希望品の引き取りは段ボールのサイズを指定し着払いの伝票が送られて来ます。それに品物を詰め込み着払いの伝票を貼ってコンビニなどで発送します。数日後査定額が解りますので売却するかしないかを決定します。売却した場合は指定した口座に査定額が振り込まれます。「ブランディア」を利用する場合はハピタスなどのポイントサイトを経由してください。査定だけでもポイントが稼げます。

ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)[キーワードランキング]

キーワード

NETTOKU(ねっ得)に来たユーザーのキーワードランキングです。サーチエンジンでキーワードを入力すると検索結果がずらっと表示されます。こちらに掲載するキーワードはNETTOKU(ねっ得)に来たユーザーの中でどんなキーワードが人気だったのかを示しています。

フルーツメール


ポイントタウン

「ポイントタウン」はGMOメディア株式会社が運営する人気急上昇のポイントサイトです。スマホだけでも稼げるポイントサイトです。→ポイントタウンで稼ぐ


サンポトラ

サンポトラで検索されているようですが、正式名称は「さんポトラ」です。ポイントサイトのPotora(ポトラ)内にあるスマホで稼げるコンテンツです。→Potora(ポトラ)で稼ぐ


チャンスイット


モッピー

「モッピー」は言わずと知れた一番稼げるポイントサイト(換金実績による)。ポイントサイトで稼ぐには、まずモッピーからはじめて間違いなし。→モッピーで稼ぐ


ハピタス

「ハピタス」もとドル箱からリニューアルされた還元率に高いポイントサイトです。ネットショッピングメインならハピタスがお得。→ハピタスで稼ぐ


ポイントモンキー

「ポイントモンキー」はポイントサイトで稼ぐための副業を始めた頃、しばらくランキング1位をキープしていました。シンプルな操作画面で使いやすいポイントサイトです。→ポイントモンキーで稼ぐ


スマホで稼ぐ

「スマホで稼ぐ」では、スマートフォン対応のポイントサイトだけで比較しているNETTOKU(ねっ得)のモバイル専用サイト(NETTOKUモバイル)です。スマホだけで稼げるポイントサイトを比べているためPC版のポイントサイトと全然違うランキングになっています。→NETTOKUモバイル

ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)コンテンツ紹介

ノーリスクの副業選び

おすすめのネット副業選び

おすすめのネット副業選び」は、私が実際に稼いでいるリスクのない(ローリスクではなくノーリスク)ネットで稼ぐ方法・ネット副業を厳選した情報です。それぞれのおすすめネット副業の特徴やそのやり方、おすすめのネット副業プランなども提案しています。詳しくは「おすすめのネット副業選び」をご参照ください。

ポイントサイト選び

ポイントサイト総合案内所

ポイントサイト総合案内所」は、私が実際に稼いでいるポイントサイト副業情報です。ポイントサイト副業は私がメインにしているネット副業です。基本的なポイントサイトの仕組みから各ポイントサイトの詳細情報を掲載しています。詳しくは「ポイントサイト総合案内所」をご参照ください。

ポイントサイト比較

ポイントサイトおすすめ比較

ポイントサイトおすすめ比較」は、ポイントサイトの比較・評価ランキング情報です。どこのポイントサイトが稼げるかは実績で決まる?!昔稼げたポイントサイトが稼げなくなったり…反対に全く無名だったポイントサイトが稼げるようになったりもします。詳しくは「ポイントサイトおすすめ比較」をご参照ください。

稼げる仕組み

ポイントサイトラボ

ポイントサイトラボ」は、ネットで稼ぐために、より多くの収入を得るための方法、稼ぎ方、攻略法、コツや裏技などを探求し、それらのベースとなる情報を配信しています。ネット副業の初心者から中級者向けの情報です。詳しくは「ポイントサイトラボ」をご参照ください。

スマホだけで稼げる

スマホで稼ぐ

スマホで稼ぐ(NETTOKU(ねっ得)モバイル)」は、主にスマホ(スマートフォン)からアクセスユーザー向けに設計しています(PCからでも閲覧可能)。スマホで稼げるネット副業やスマホだけで稼げるポイントサイトランキングも掲載しています。詳しくは「スマホで稼ぐ」をご参照ください。

ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)の使い方

NETTOKU(ねっ得)の使い方

「ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)」は、ネットで稼ぐ方法や、そのためのノウハウをまとめたネット副業専門のウェブサイトです。「ネットで稼ぐ|NETTOKU(ねっ得)」はメインメニュー(大分類)とサブメニュー(中分類)そしてサイドメニュー(小分類)から成り立っています。その使い方と仕組みを簡単にご説明します。

1. メインメニュー(大分類)について

メインメニュー(大分類)では「総合トップページ」、「おすすめのネット副業選び」、「ポイントサイト総合案内所」、「ポイントサイトおすすめ比較」、「ポイントサイトラボ」、「スマホで稼ぐ」の6つから構成されています。

※それぞれの項目の概要については「総合トップページ」のコンテンツ紹介をご参照ください。

2. サブメニュー(中分類)について

メインメニュー(大分類)のどちらかをクリックすると、それぞれのサブメニュー(中分類)が左側現れ(黄色い▼)、その横並びが、そのカテゴリのメニューです。また、どのサブメニュー(中分類)のトップページにもメインメニュー(大分類)が表示されるようになっていますので迷ったら「総合トップページ」から入り直してください。

※タブレットやスマートフォンで、ご覧の方は表示のされ方が違いますが意味的には同じ要領です。

3. サイドメニュー(小分類)について

サイドメニュー(小分類)はPCでは左側に表示されます。タブレットやスマートフォンでは一番下に表示されるようになっています。